スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

サンパウロ日記

飛行機会社のトラブルのおかげ?で帰国が3日延期となりました。その間ブラジルはいわゆるカーニバルの連休のため、考え方を変えれば完全なバケーションですわ。ラッキー。

昨日のマナウス⇒サンパウロ便の話。ヴァリグというブラジルの航空会社なんですが、連日遅れるという話は聞いてましたが、当日も特に遅れているという話の中、空港に向かいました。当初の予定はサンパウロに20時に着いて、サンパウロ発成田行きが24時でした。しかし、マナウス発が20時近くということで延期決定。しかもJALの次の成田行きは月曜日っつーことでこの時点で3日延長決定。

で、そこからブラジルの航空会社の真髄を見ました。遅れるのが決定した時点で、その航空会社が経営するホテルへ移動し、待機することに。バスで移動中に早口なポル語と英語で説明終了。何も解らぬままホテルでチェックイン。部屋に行ったら他の人の荷物があるではないか。そう、生まれて初のWブッキング。変えてもらって新しい部屋に行ってくつろいてたら違う人が部屋に入ってきた。そう、生まれて2回目のWブッキング。ほーそんなことはブラジル人慣れっこなんかな、と思いつつ、日系人に状況を聞いて夜中12時くらいに出発するかもということで、その時間に起きてフロントに行ったら夜中2時半にバスが来るとのこと。ほー、で、部屋に連絡の電話は来るのか?と聞いたら来るとのこと。じゃあ、と寝てたら起きたら3時。フロントに行ったらもうバスは出たとのこと。同じ帰国便の人に連絡取ってみたらその人もまだ寝てて、連絡来てないとのこと。フロントに文句を行ったら、航空会社持ちでタク呼んでくれるっつーのでそれに乗って空港行ったら、まだまだ、そっから1時間待ち。おいおい、わけわからんちゅーの。結局、午後15時発便の予定が夜中4時半発でマナウスを出発して、朝9時半にサンパウロへ着きました。チェックインの際にヴァリグの人に何か保証しろって交渉したら、サンパウロ空港にスペシャルアテンダント用意しとくから、って言われたけど、そんなひとどこにもおれへんっちゅーの!!結局会社が予約してくれたサンパウロのホテルへ。ようやくくつろげたのは昼の12時過ぎですわ。なんなんでしょう、この国は。

というわけで、気持ちを切り替えて、明日は折角の休日なのでこっちの海を見に行くことにしましたた。サンパウロから一時間くらいかかるそうですが、頭きたんでタクで行くことにしました。明日はブラジルの海についてリポートしたいと思います。

チャオ!!
スポンサーサイト
| コメント(4) | トラックバック(0) | 2006/02/26 11:01
コメント
大変だったろうけど、笑わせてもらいました。ワハハ。
んーっ外国だねえ。
日本人ってきっちりしすぎなのかしらって思っちゃうね。
そのルーズさは、日本に持ち帰ってしまうと生きていけないよね。

たなぼたなバケーションたっぷり楽しんできてくだされ~~
おぉー、そんな事情があったとは、この話最初に聞いた時には
わたるさんのことだからまた寝坊でもしたのかなって思って納得してました。
すみません・・・。大変だったんすね。

サンパウロでのバケーション楽しんでくだしさいねぇー。
ところでサンパウロは治安いいんすか?
くれぐれも気をつけて。

レポート楽しみに待ってますねー。
やまちゃん、作り話、うまくなったね!と思ったけど、違うのね。いやいやご苦労さんです。なかなかヒドイ目に遭ったねぇ。でも折角できた残り日程、ブラジル観光楽しんできてくだされ!海レポート&写真待ってます!次は遅れないことを祈ります。ま、JAL便からだから、大丈夫かな。外国に行くと、いかに日本が時間にキッチリしているか、よーくわかります。
人生苦あれば楽あり?ですわ。
でもブラジル嫌いじゃない。
TV見ればカーニバル。街を歩けば事故っても笑顔。
本当の豊かさって何だろう?って思っちゃいますわ。
でもおれは日本人だから日本が1番!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。