スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ブラジルビーチ報告

昨日の計画通りブラジルの海を見てきました。

サンパウロから車で1時間くらいのサントスと言う街。日本人のブラジル移民第1号が笠戸丸という船に乗って到着したという日本人にも関係のある街。その風景はまるでワイキキやカリフォルニアのよう。サンパウロの中流階級以上の人たちはここにフツーに別荘を持っていて、週末になると遊びにくるらしい。そんなに高くないそうで、不動産の高い日本の人間としてはなんともうらやましい話。特にカーニバル連休ということで、カーニバルにあまり興味のない人たち(こんなにいるのか!?と言う感じだが)で湘南並みにごった返していた。それでも”湘南”っぽくないのは広さに余裕のある作りだからか。

そして、見つけましたよ、サーファー。
リゾートビーチということもあってかそんなに波は良くなかったが、やはりちょっと見ただけでもレベルが高い!!ガキンチョがクソ波をアップスンしまくりで乗り継いだあげくオフザリップでどでかいスプレーをあげ、最後はサブロクでキメ!!そんなにでも無い人も当然いたが、基本的にみなさん動きが切れてらっしゃる。年がら年中暖かいのでいつも週末は波乗りしてるんだろうなー。(一応おれらも1年中入ってるつもりだけど・・・)そりゃーWCTに何人もエントリーする訳だわ。
santos

スポンサーサイト
surf | コメント(0) | トラックバック(1) | 2006/02/27 06:52

サンパウロ日記

飛行機会社のトラブルのおかげ?で帰国が3日延期となりました。その間ブラジルはいわゆるカーニバルの連休のため、考え方を変えれば完全なバケーションですわ。ラッキー。

昨日のマナウス⇒サンパウロ便の話。ヴァリグというブラジルの航空会社なんですが、連日遅れるという話は聞いてましたが、当日も特に遅れているという話の中、空港に向かいました。当初の予定はサンパウロに20時に着いて、サンパウロ発成田行きが24時でした。しかし、マナウス発が20時近くということで延期決定。しかもJALの次の成田行きは月曜日っつーことでこの時点で3日延長決定。

で、そこからブラジルの航空会社の真髄を見ました。遅れるのが決定した時点で、その航空会社が経営するホテルへ移動し、待機することに。バスで移動中に早口なポル語と英語で説明終了。何も解らぬままホテルでチェックイン。部屋に行ったら他の人の荷物があるではないか。そう、生まれて初のWブッキング。変えてもらって新しい部屋に行ってくつろいてたら違う人が部屋に入ってきた。そう、生まれて2回目のWブッキング。ほーそんなことはブラジル人慣れっこなんかな、と思いつつ、日系人に状況を聞いて夜中12時くらいに出発するかもということで、その時間に起きてフロントに行ったら夜中2時半にバスが来るとのこと。ほー、で、部屋に連絡の電話は来るのか?と聞いたら来るとのこと。じゃあ、と寝てたら起きたら3時。フロントに行ったらもうバスは出たとのこと。同じ帰国便の人に連絡取ってみたらその人もまだ寝てて、連絡来てないとのこと。フロントに文句を行ったら、航空会社持ちでタク呼んでくれるっつーのでそれに乗って空港行ったら、まだまだ、そっから1時間待ち。おいおい、わけわからんちゅーの。結局、午後15時発便の予定が夜中4時半発でマナウスを出発して、朝9時半にサンパウロへ着きました。チェックインの際にヴァリグの人に何か保証しろって交渉したら、サンパウロ空港にスペシャルアテンダント用意しとくから、って言われたけど、そんなひとどこにもおれへんっちゅーの!!結局会社が予約してくれたサンパウロのホテルへ。ようやくくつろげたのは昼の12時過ぎですわ。なんなんでしょう、この国は。

というわけで、気持ちを切り替えて、明日は折角の休日なのでこっちの海を見に行くことにしましたた。サンパウロから一時間くらいかかるそうですが、頭きたんでタクで行くことにしました。明日はブラジルの海についてリポートしたいと思います。

チャオ!!
| コメント(4) | トラックバック(0) | 2006/02/26 11:01

ヤマ氏 帰国延期

Akkinでございます。

ヤマ氏より連絡があり、飛行機遅延トラブルにて
帰国が二日三日遅れ、火曜水曜になるそうです。

本人は至って元気ですのでご安心を。
思いがけないサンパウロ滞在、
トラブルをエンジョイして帰ってくることでしょう。
マナウスとサンパウロのシュラスコを食べ比べする、といってました。

取り急ぎ本人に代わりご連絡でした!
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/02/25 10:54

いよいよ

ブラジル最後の夜となりました。これからパッキングです。すでに酔い良いだけど。

1ヶ月弱過ごしてみてブラジルの良さ&悪さ、日本の良さ&悪さをいろいろ感じました。結論から言うと、日本は本当に素晴らしい!!普段当たり前と思っていたことでもこっちに来てそれが当たり前ではないと感じたことがどんなにあったことか。紙1枚とっても日本のそれはまあ素晴らしいですよ。インクがにじまないし、かさばらない。紙の密度の濃さなんて感じたことありますか?それに対してブラジル人の性格も素晴らしい。会ったその瞬間からアミーゴになろうとする気の使いよう。そして日系人の頑張り様。知ってますか、日本人は地球の反対側でものすごく尊敬されてますよ!

世の中知らない方がいいこともいっぱいあるけど知っておいた方がいいこともいっぱいあるね・・・。

ほな。
| コメント(2) | トラックバック(0) | 2006/02/24 12:50

アマゾン川

アマゾン川はネグロ川とソリモネス川という2つの支流が合流して「アマゾン川」になる。マナウスはその合流地点付近にあります。二つの川は混じり合わず、合流地点から6キロの間境界線をはっきり見ることが出来ます。今日はそこを通るアマゾンクルーズに行ってみました。
rio amazon

ネグロ川の上流はジャングル、ソリモネス川の上流はアンデス山脈と水系が違うため色が全然違うのでよくわかります。ネグロ川はどっちでしょう?比重と速度の違いでしばらく混ざらないそうな。

その後カヌーに乗り換えてジャングルの中へ。びっくりしたのがポツリポツリだが人が住んでること。どの家も水上住宅。水位が雨季と乾季で9mも違うからだそうだ。更にほとんどの家にパラボラアンテナがついてる!電気は来て無いのに・・・なんとも不思議な光景。
途中ところどころにペットボトルが落ちていて悲しかった。どこに行ってもゴミは持ち帰りたいもんですね。

(正解:左がネグロ川でした。どうでもいいってか?)
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/02/20 11:11

上&武

土曜日に友人二人の結婚式がありました。
残念ながら地球の反対側なので衛星中継のみの参加となりましたが、話を聞くとすごくいい式だったそうで。
おめでとう、二人ともお幸せに!(上ちゃん、これからが本番だぞ)
未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2006/02/20 10:43

33の決意

今まで通り もしくは更に上 以上
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2006/02/16 10:54

アマゾンを釣る

アマゾン釣りました。
釣り


またもや土曜日休出でヘロヘロの中、夜中3時出発で釣りに行ってきました。場所はマナウスから200kmくらい離れた湖。ベネズエラへ繋がるジャングルの中を走る道を120kmですっ飛ばして行くんだけど、ところどころアスファルトに穴が開いているので急ハンドルで避ける必要あり。こんなところ絶対に一人じゃ行けません。

で、まだ暗いうちに船着場(といってもホッタテ小屋)に到着。4人乗りの小船(もちろん船外機はYAMAHA)に乗って釣り場を目指します。これまた小1時間かかって釣り場に到着。借りた竿とルアーをつかってチャレンジ。ルアー釣りは学生以来だったが、来た!最初のヒット!!今まで味わったことの無い引きだ(もともとあまり経験なしだけど)。そのとき釣れたのが写真のトゥクナレというバス(鱒)系の魚。2キロ弱くらい。刺身にしても美味いそう。超気持ち良かった・・・。

結局釣果は朝のうちの2匹だけだったが、やっとアマゾンを肌で感じることができてかなり良かった。
ちなみにこの湖ではピラニアもつれるらしい。
未分類 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2006/02/13 09:40

シュラスコ

今日の晩飯はブラジル名物シュラスコを食べに行きました。
写真は牛のバラ肉。次々といろんな肉が焼けるたびにやってきます。思わず全部食べたくなるのですぐに腹いっぱいになります。シュラスコ&サラダバイキング食べ放題+ビールで50R$≒2500円。日本の焼肉よりは安い程度。
こっちで安全なところ(夜は強盗が出ます)に晩飯食いに行くと大体これくらいの値段。毎晩晩飯に2500円すよ。あまりおいしくないのに。なんか解せん。
syurasuko

| コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/02/11 10:12

梅干し

何カ国か旅しましたが、ブラジルの飯だけはイマイチ口に合いません。なんていうか、素材の味。調味料といえば塩だけ。これといって特徴がないマッタリとしたした味。特に職場の昼飯はいつも同じよ~なメニューでとっくにあきてます。
今回はそれがわかってたので、事前に日本食を少々持ってきました。特にこだわったのが、梅干し。遠鉄デパ地下で買ったなぜか京都の最高級梅干し、一粒130円。これはマジでおいしいです。酸味より甘味が強いくらいで、口の中でとろけるやわらかさ。気を抜くと止まらなくなるのでセーブして食べてます。店の名前とか忘れちゃったけどお奨めです。
ちなみにホテルでカップヌードル食べようと思ってフロントにお湯とフォークを頼んだら、部屋にお湯とスプーンが届きました。食べづら!!
| コメント(3) | トラックバック(0) | 2006/02/08 12:04

クールランニング

風景

今日はせっかく初めての休日だというのにこんな曇時々雨な天気。
プールにもイマイチ行く気になれなかったので、部屋でビール飲みつつDVD三昧してました。ということで本日のDVDを御紹介。

まず久々に見た一本が「クールランニング」。ボブスレーのジャマイカ代表が冬季オリンピックに出場して活躍するまでの紆余曲折(実話)を脚色した映画。笑いあり、感動ありでMY映画ランキングで5位以内に入る作品です。学生時代にこれを見てバイト仲間と一瞬本気でボブスレー代表を目指した思い出があります。第1歩として日本ランドHOW(もう無いけど)の体験ボブスレーに行こうという話なったけど、メンバー全員が同じバイトなのでシフト調整がつかずそこで立ち消えになりました。あー懐かしい。この映画、何回も見てるハズなのにうかつにも号泣してしまいました。

次に見たのが「僕カノ」こと「僕の彼女を紹介します」。「猟奇的な彼女」(これもMY映画ランキング5位以内)と同じ主演女優&監督の組み合わせなんですが、「猟奇的」同様「僕カノ」でも主演女優のコにやられました。名前とかよくわからないし、めちゃくちゃきれいって訳じゃないんだけど、なんかツボにはまるんです。それはそうと、実は「僕カノ」と「猟奇的」はストーリーが繋がっていた!!これにはビックリ(マニアックすぎて誰も知らないと思うけど)。帰ってからまた「猟奇的」を見ようと心に誓ったのでした。

・・・こんなダラダラな休日久しぶりでした。いや、決してダラダラしたくてしてる訳じゃないんです。街から離れているんでホント廻りに何もないんです。夜は強盗出るっていうし。来週末こそはプールで泳ぐぞ!!
| コメント(5) | トラックバック(0) | 2006/02/06 11:46

到着

無事着きました。
ドアtoドアで39時間の旅。さすがに腰が痛い、てゆーかまじで痛い。午後1時にマナウス入り。ひょっとしたら今日は休ませてもらえると思ったらとんでもない、いきなり工場に連れて行かれて早速7時まで残業でした。体調万全なら何の問題もないんだが、いかんせん腰が痛くて階段上るのもツライ。今日は明日に備えてとっとと寝るとしよう。
ちなみに今は雨季らしく意外と涼しいです。と言っても30度近くはあるけどね。やることいっぱいで休出もありそうな気配なのであまり南国気分を味わってるヒマは無さそうだ。下の写真はわしの仮住まいです。結構きれいです。
hotel.jpg


あ、そうだ。行きの飛行機に元ベルディの北澤が乗ってました。NYで降りていきました。やっぱり身長おれと同じくらいでした。以上。
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/02/03 12:26

出発

いよいよ今日ブラジルへ出発。
荷物のパッキングも終わり、後は行くばかり。

何が楽しみってこの日本の最も寒い時期に真夏の国に行けるってこと。
マナウスはアマゾナス州っちゅーっくらいでアマゾンのジャングルのど真ん中で赤道にほど近く、常夏の国。ただ暑過ぎとゆーうわさもあります。短パンビーサンになるのが楽しみです。

何がツライって飛行機。サンパウロまで24時間、そこから乗り換えて4時間。しかもエコノミー。最初の日程の便が満席で出発延期したくらいなのでさぞかし混んでることでしょう。ANA便が廃止になったので日本人がみんなJALに集中しちゃってるみたいだ。がんばれよANA!!すでに気持ちはエコノミー症候群。

ところで昨日ホリベから北海道土産をもらった。おとといまでニセコ雪山ツアーにホリ達と行ってたので。なつかしいなーニセコ、良く行ったなー。おれも今回の出張なければ行ったのに。今シーズン1回も雪山行ってないっつーの・・・。ちなみにホリベに次に会うのは1ヶ月後。でもいままでも月に1回くらいしか顔を見ない。っつーことはあまり違和感なしか。隣なのになぜ?

ブラジルのホテルはLANが繋がっていて、インターネットが見れるそうです。たぶん。もし繋がったら向こうの風景でもアップしようかな。みなさん、励ましのコメント待ってまっせ!!
| コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/02/01 11:38
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。